ボーイの仕事をいくつか紹介しましたが、お店の中で最も重要な業務は指名係、いわゆる「付け回し」と呼ばれる業務です。

この業務を担当する人がお店の売上やお客様の満足度を左右するような最重要ポジションですので、この役割を担ってみたいと男性スタッフの憧れのポジションでもあります。

お客様が楽しめるように状況をみながらキャストを入れ替え

その業務内容をざっくりと説明すると、「キャストの配置・指示」です。 新規のお客様やご指名の無いフリーのお客様の場合、決まったキャストをお客様に着けるのではありませんので、お客様が楽しめるように状況をみながらキャストを入れ替えていきます。

指名キャストのいるお客様の場合、そのキャストがずっと席にいられれば良いですが、お客様のご指名がかぶってしまったときに、いつヘルプのキャストさんと入れ替えるのか判断して指示を出していきます。

まさにキャストの配置は付け回しのさじ加減次第ですので、その判断によってお客様の満足が大きく変わってしまうんですね。


最も大切なのはキャストやスタッフとの信頼関係

一流の付け回しになるために求められるのは、テーブルでの出来事やお客様の表情、キャスト・スタッフの雰囲気や行動などの状況把握能力です。

テーブル一つ一つの状況を把握して、お客様が喜ぶようにキャストに伝えたり、スタッフをスムーズに動かすための指示を出したり、状況に応じて適切な判断をすることが求められます。

重要なポジションですので、能力や経験も必要ですが、最も大切なのはキャストやスタッフとの信頼関係ですね。

能力も経験も、信頼関係もすぐに築けるものではありませんし、大変ですが、その分やりがいもある役割です。