バイトとして入店したら、基本的に最初はホール・ウエイターの担当からスタートします。

ボーイは多くの仕事を迅速にこなす

ボーイなどの男性向けナイトワークは、一般的なレストランなどのウエイターとは異なり、その内容がとても幅広いのが特徴です。

お客様の注文を受けて、それをキッチンに伝え、料理や飲み物をテーブルまで運ぶことだけが仕事ではありません。

店長やマネージャーの指示に従って、開店前には掃除や買い出しなどの準備をしたり、開店したらお客様を席にご案内したり、配膳やドリンク作りなど、基本的な作業が中心です。この他にも店の門番をしたり、お店で足りなくなった物やお客様のタバコをおつかいに行ったり、閉店後はお酒や備品の発注をすることもあります。

とても多くの仕事がありますので、迅速な対応が求められます。


一流のウエイターを目指してやる気を出していく

このほかにも一流のウエイターになるためには礼儀作法を身に着けていく必要があります。

キャバクラやクラブは、そのお店に訪れたお客様が日常を離れて楽しむための場所ですので、気持ちよく過ごしていただくためには挨拶や言葉遣いなど基本的な礼儀作法はとっても大切なんですね。

ホール・ウエイターの仕事をいち早く身に付けること、その仕事内容を評価されることが、これからのステップアップにつながってきますので、一流のウエイターを目指してやる気を出していくことがとっても重要です。

そのためには勤務先の店舗選びも重要になってきますので、メンズ体入など実際にキャバクラに体験入店できるメンズ専門のナイトワーク求人サイトを使って探すといいでしょう。